田中牛乳田中牛乳

(記事下段)

田中牛乳

田中乳業
沖縄県那覇市古島4
石塚硝子製・正180cc側面陽刻
昭和40年代中期〜後期

沖縄返還前後の本土資本進出、系列化の荒波に耐え、粘り強く営業を続けた個人経営の牛乳屋さん。平成10年前後に廃業され、ブランドは消滅。同時期に仲本牛乳さんも廃業の結果、那覇市内の老舗メーカーは全て絶えてしまった。

掲載は三日月に跨った天使のイラストが可愛い一本。全国的にも人気のデザインだったらしく、福島の幕酪牛乳や宮城の若柳牛乳、長野の小林牛乳オブセ牛乳、愛媛の西村牛乳さんほか、類似の図案を採用した乳業は数多い。

「田中乳業所有壜・無断使用禁ず」の警告は、同業者向け。無地の汎用瓶や他社の迷子瓶を、ごちゃ混ぜに使って当たり前の時代が過去あった。空瓶は必ずお返し下さいと顧客に訴えるのとは事情が違う。県外の古瓶にも、盗用禁止の為書きは散見される。

― 関連情報 ―
田中乳業の紙栓 (牛乳キャップ収集家の活動ブログ)


創業> 不明
昭46> 田中康善/沖縄県那覇市古島
昭48〜平04> 田中乳業/沖縄県那覇市古島4
廃業> 平成10年代?
電話帳掲載・公式サイト> 未確認

処理業者名と所在地は、[沖縄県農林水産行政史 第5巻]・食糧タイムス社 [全国乳業年鑑] 各年度版による。電話帳の確認は平成19年時点。掲載情報には各種Webサイトや書籍資料(参考文献一覧)の参照/引用、その他伝聞/推測などが含まれます(利用上のご注意)。



漂流乳業