漂流乳業

配達所に帰れなかった、
昭和の牛乳瓶とその周辺
< 漂 流 乳 業 >

About

漂流乳業は…昭和期に工場を飛び出したまま帰れなくなった全国の牛乳瓶を回収し、そのふるさとである乳業や農協、牧場について調べて取りまとめ、往時の雄姿・伝統を勝手に伝えてまいります。

掲載されている瓶は…昭和20年代末期から昭和が終わるまでの間、種類別・牛乳の詰まっていた広口印刷瓶が中心です。写真は、デザインの可視性を高めるため画像処理をしています。現物の状態とは異なる所があります。

書かれている情報について…社名や屋号、その所在地は、掲載している瓶の時代に合わせるようにしており、古いです。組織の改称や市町村合併などで、既に存在しないこともあります。信頼性は保証いたしかねます。

その情報源を…なるべく明記するよう心掛けていますが、社史・酪農史・企業名鑑/年鑑などの書籍は、頼る部分があまりに多いため、逐一の明示をしないことがあります。<弊サイトの利用文献一覧>

インターネットの活用…対象となる乳業や農協、牧場が公式サイトを開設している場合、社歴などの公的な事実関係を引用していることがあります。


登場する全ての商標・意匠・資料写真などは…それぞれ権利を有する各組織/各個人に帰属しています。

掲載コンテンツについて…一次資料や現品に拠らず、漂流乳業に掲載されている(二次的な)取り纏め情報・画像をご利用になる際は、引用/転載元として「漂流乳業」を明示して下さい。ただし、ご利用に伴う一切の責任は負いかねます。大量・多岐にわたる流用や、営利・商用、その他の金銭授受が発生するケースは、必ず事前にご相談下さい。

漂流乳業トップページに戻る