石川牛乳石川牛乳

(記事下段)

石川牛乳

石川牧場(石川豊)
愛媛県川之江市上分町720
東洋ガラス製・正180cc側面陽刻
昭和40年代後期〜50年代中期

野球帽の坊やが元気・健康のイメージをアピールする、可愛らしい一本。岡山の水島牛乳さんと良く似たデザインだ。「古き歴史」の触れ込み通り、戦前より続いた地元密着型のミルクプラントだが、沿革仔細は良く分からない。

平成13年前後に製造を中止、独自銘柄は消滅。晩年まで低温殺菌、宅配中心の業態だったと思われる。以降はひまわり牛乳の販売店さんに転換も、平成22年に至って完全に店仕舞いされたようだ(⇒石川牛乳は今/ジャンボフェニックス)。

― 関連情報 ―
石川牧場の紙栓 (牛乳キャップ収集家の活動ブログ)
石川牛乳店のキャップ (もぐら) / 愛媛の牛乳のふた (職人と達人)


創業> 不明
昭04〜09> 石川覺市/愛媛県宇摩郡上分町
昭29> 上分町は町村合併により、川之江市となる
昭31> 石川牧場ミルクプラント・石川豊/愛媛県宇摩郡上分町
昭34〜36> 石川牧場/愛媛県川之江市上分町
昭39〜平13> 同上/愛媛県川之江市上分町720
平16> 川之江市は市町村合併により、四国中央市となる
電話帳掲載> 「石川牧場」「石川牛乳」/愛媛県四国中央市上分町720上 ※当時
自家処理撤退・独自銘柄廃止> 平成13年前後
廃業> 平成22年
公式サイト> 未確認

処理業者名と所在地は、[愛媛県史 社会経済1]・牛乳新聞社「大日本牛乳史」・全国飲用牛乳協会 [牛乳年鑑1957年版]・食糧タイムス社 [全国乳業年鑑] 各年度版による。電話帳の確認は平成22年時点。掲載情報には各種Webサイトや書籍資料(参考文献一覧)の参照/引用、その他伝聞/推測などが含まれます(利用上のご注意)。



漂流乳業