河野牛乳河野牛乳

(記事下段)

河野牛乳

河野牧場
山口県防府市中山566
石塚硝子製・正180cc側面陽刻
昭和50年代後期〜平成5年頃

戦後の創始と思しき、牧場(牛舎)併設ミルクプラント。地元宅配を中心に40〜50年ほど商われたが、平成12年の製品事故発生を契機に市乳処理より撤退、独自銘柄は消滅。現在は和牛(肉用)の繁殖・肥育メインに業態転換されている。

販路は限られ、現役時代を伝える情報は少ない。掲載は定番のホルスタイン絵をあしらった、やや古手の一本。紙栓にも同様のイラストが小さく入る。

◆鐘紡・防府工場のカネボウ牛乳

所在の防府では防府酪農(防府牛乳)が代表的なメーカーだが、かつては本項の河野さんを含め、なお数軒の搾乳業者が存在した。変わり種は、鐘紡紡績(株)防府工場だろう。戦後の一時期、併設牧場・製酪工場を営んだ記録が残る。

「鐘紡牛乳」の主たる目的は従業員への福利厚生か、市販の有無・規模は不明。正式な商品名も良く分からない。戦前、毛織の原毛確保のため牧羊に取り組むと同時に、別府と鹿屋、満州の王府牧場において、乳牛を飼育した前史もあった。

― 謝辞 ―
愛しの牛乳パック様より掲載瓶をご提供頂きました。

― 参考情報 ―
牛乳から大腸菌、県が営業禁止処分に (山口新聞ダイジェスト)
河野牛乳の紙栓 (牛乳キャップ収集家の活動ブログ)
山口の近代化遺産を巡る-防府市2 (MyTown MyCycle)


創業> 不明ながら昭和30年代中期?
昭36> 河野美穂/山口県防府市小野字中山566
昭39〜44> 河野牛乳(河野牧場)/同上
昭46〜53> 同上/山口県防府市小野字中山565
昭56〜平13> 同上/山口県防府市中山566 ※時期により565番地とも
電話帳掲載> 同上 ※当時
自家処理撤退・独自銘柄廃止> 平成13年前後?
公式サイト> 未確認

処理業者名と所在地は、全国飲用牛乳協会 [牛乳年鑑1957年版]・食糧タイムス社 [全国乳業年鑑] 各年度版による。電話帳の確認は平成29年時点。掲載情報には各種Webサイトや書籍資料(参考文献一覧)の参照/引用、その他伝聞/推測などが含まれます(利用上のご注意)。



漂流乳業