クボタ牛乳クボタ牛乳

(記事下段)

クボタ牛乳

(有)クボタ牛乳
島根県浜田市原井町907
石塚硝子製・正180cc側面陽刻
昭和50年代〜平成5年頃

大正3年の創業以来、約100年の歴史をご当地に刻む、県西部のローカル乳業さん。掲載ビンは「K」の飾り字をデンと据えた力強いデザイン。主にコーヒーなど色物専用の一合瓶として流通、かつては低温殺菌牛乳にも使ったらしい、旧世代の一本だ。

「石見の朝」でさわやかな朝を (おいしいってなんだろね?ぶろぐ)

現行は可愛らしい牛のイラストと、「ごっくん いわみ」のキャッチを添えた全種共通の一合瓶にリニューアル済み。平成以降?は「石見の朝」ブランドをメインに据え、伝統のクボタ銘と並行展開。一部は東京・広島(⇒広島協同乳業)ほか県外へ出荷されている。

クボタ牛乳-瓶入り180ml (早島ICから車で3分)
クボタ牛乳 (一匹狼の牛乳キャップコレクション) / クボタ牛乳 (クロネコぽこちゃん)

地元では学校給食・家庭宅配でお馴染みのところ。今は益田市にも営業所ができている。近年まで楽天市場に公式ショップを運営。900cc大瓶やヨーグルトを始め、大半のラインナップを通販購入できたのだが、こちらは閉鎖となってしまったようだ。

― 参考情報 ―
有限会社クボタ牛乳 (島根県牛乳普及協会)
ボランタリー・プランナーリスト-平成24年2月29日任命 (農林水産省)
久保田乳業の紙栓 (牛乳キャップ収集家の活動ブログ)
クボタ牛乳 200mlパック / 同・宅配受け箱 (牛乳トラベラー)
道の駅ゆうひパーク浜田 島根県浜田市 (懐かし自販機)


創業> 大正3年、久保田茂吉・政市氏(父子)が搾乳業を始める
大13> 那賀郡三隅町より浜田町に処理場を移転
昭09> 久保田茂吉/島根県那賀郡三隅町
          久保田政市/島根県那賀郡江津町
昭15> 浜田町は周辺4村と合併し、浜田市となる
昭34> 久保田牧場/島根県浜田市字原井907
昭36> 久保田一郎/同上
昭39〜46> 同上/島根県浜田市原井町907
昭47〜56> 久保田牛乳/同上 ※昭和49年、(有)クボタ牛乳を設立
昭58〜平13> (有)クボタ牛乳/同上
電話帳掲載> 同上
公式サイト> https://kubota-milk.jimdo.com/

処理業者名と所在地は、牛乳新聞社「大日本牛乳史」・食糧タイムス社 [全国乳業年鑑] 各年度版による。電話帳の確認は平成19年時点。掲載情報には各種Webサイトや書籍資料(参考文献一覧)の参照/引用、その他伝聞/推測などが含まれます(利用上のご注意)。



漂流乳業