河内ミルク河内ミルク

(記事下段)

河内ミルク

河内酪農業協同組合
広島県賀茂郡河内町大字中河内
日本硝子製・正180cc側面陽刻
昭和30年代初期〜中期

恐らくは戦後、10年ほど稼働した農系ミルクプラント。掲載は往年流通の一本、賀茂・河内・尾道、3つの地名が踊る。処理工場は賀茂郡、電話番号が載っているのは営業所だろう。昭和30年代後期に市乳事業より撤退され、銘柄は消滅した。

時期不詳ながら工場跡地は地元信用金庫の店舗に建て替わり、それも平成23年に支店統廃合で閉鎖。現在当地には使われなくなった古い建物だけが残る。

河内酪農協さんの去就は良く分からない。組合員の離農や別団体への移籍で有名無実と化し、廃止状態のまま法人の後始末をせず放置されたようだ。平成16年、代表者不在・所在不詳のため、広島県から農協法に基づく解散命令が出されている。


設立> 不明ながら戦後
昭31> 河内酪農・棚田辰登/広島県豊田郡河内町河内
             ※同年、河内町は賀茂郡の所属となる
昭34〜36> 河内酪農業協同組合/広島県賀茂郡河内町大字中河内
                     ※過去登記情報は「広島県賀茂郡河内町大字中河内1206-2」
平17> 河内町は東広島市に編入される
市乳事業撤退> 昭和30年代後期
電話帳掲載・公式サイト> 未確認

処理業者名と所在地は、全国飲用牛乳協会 [牛乳年鑑1957年版]・食糧タイムス社 [全国乳業年鑑] 各年度版による。電話帳の確認は平成19年時点。掲載情報には各種Webサイトや書籍資料(参考文献一覧)の参照/引用、その他伝聞/推測などが含まれます(利用上のご注意)。



漂流乳業