高田牛乳高田牛乳

(記事下段)

高田牛乳

高田乳業
高知県室戸市佐喜浜町1356-1
石塚硝子製・正180cc側面陽刻
昭和43年頃〜50年代

創業110年の歴史を誇る、佐喜浜の老舗ミルクプラント。販路は学校給食と家庭宅配、地元スーパーが中心。ネット上には四代目ご当主への取材記事や、昔ながらのビン製品を紹介するブログも多く、堂々現役の様子が伝わる。

佐喜浜の高田乳業4代目高田隼人さん (東海岸まるごと探検隊)
室戸の若大将 高田隼人さん (プライム・トーク)

掲載は昭和40〜50年代に流通の一合瓶。今では当たり前の「HOMO MILK(ホモジナイズドミルク)」「消化の良い均質乳」を高らかに謳う構えは、いかにも当時らしい雰囲気だ。

現行の瓶詰めは「高田牛乳」「高田特濃」「高田コーヒー」「ビタヨーグル」の4種。それぞれ異なるデザインの印刷瓶装で、豊富なバリエーションが楽しい。背面にあったホモ牛乳の宣伝文句は既に無く、社長さんを漫画風に描いたイラストに変わっている。

― 関連情報 ―
高田乳業の紙栓 (牛乳キャップ収集家の活動ブログ)
高田乳業のキャップ (Nekusy's TIMES) / 佐喜浜にて瓶返却 (ジャンボフェニックス)
高田牛乳 200mlビン (牛乳トラベラー) / 高田牛乳の木箱 (牛乳箱を訪ねて)


創業> 明治40年
昭09> 高田倉太郎/高知県安芸郡佐喜浜村
昭18> 佐喜浜村は町制施行して佐喜浜町となる
昭31> 佐喜浜ミルクプラント・高田伝/高知県安芸郡佐喜浜町1356
昭34> 佐喜浜町は周辺町村と合併し、室戸市となる
昭34〜41> 佐喜浜ミルクプラント/同上 ※旧住所のまま掲載
昭42> 同上/高知県室戸市佐喜浜町1356-1
昭43〜平13> 高田乳業/同上
電話帳掲載> 同上
公式サイト> http://www.shokokai.or.jp/39/3920110002 (室戸市商工会)

処理業者名と所在地は、牛乳新聞社「大日本牛乳史」・全国飲用牛乳協会 [牛乳年鑑1957年版]・食糧タイムス社 [全国乳業年鑑] 各年度版による。電話帳の確認は平成24年時点。掲載情報には各種Webサイトや書籍資料(参考文献一覧)の参照/引用、その他伝聞/推測などが含まれます(利用上のご注意)。



漂流乳業